読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり娘の成長記録

発達障害児の子育ていろいろ

0〜1歳(分離不安、後追いがなかった)

0歳の頃、普通は後追いがあると思いますが、うちは思い返してみればなかったです。

後追いって、姿が見えないだけで泣くとか、ちょっと離れるだけで泣くとか、いつでもどこでもついてくるとか、そういう感じらしいのですが、娘は「離れて泣く」というのが全くなく、1歳半を過ぎてからも、テレビを見せればテレビに釘付けでママがいなくても姿が見えなくても全く平気でした。分離不安がない+多動のおかげで、外で手を離せば1人でどこまででも行ってしまうという危険もありました。

自閉症スペクトラムの子はこの『分離不安』というのが乳児期に見られない子が多く、遅れて出てくる子もいて、娘はまさに、4歳過ぎになってからママにべったりがひどくなりました。

この時期入院(付き添い不可)した時は大変でした。別れ際に大泣き、面会は午後からでしたが、それまでずっとママに会いたいと泣いていたようです。幼稚園から帰ってきても、「ママに会いたかったー!」と抱きついてきたり、家で私が家事をするためそばを離れるのを嫌がったり。これが「後追い」っていうやつか、と思いました。赤ちゃんの頃こんなだったら、どれだけ可愛かったんだろう、もっと大変だったかな、、今は、娘が乳児だった頃に経験できなかった「ママにべったり」が、可愛くて仕方ないです。

夕飯作りの時は、テレビを見せるか、タブレットのゲームをするかしないと、1人ではいられません。それでもそばにいたくてキッチンに来る時は、時々夕飯作りを手伝ってもらったりもします。朝起きてママが隣にいないと大泣き、というのは未だに続いています。毎朝の儀式のようになってます。

幼稚園は今の所とても楽しんでいて、毎日ご機嫌でバスに乗って行っています。一度トラブルがあり行きたくない時期があったのですが、それ以外は順調に通えています。本当に分離不安がひどいと行きたくない、バス乗らない!になるのかもしれません。本人の中で、「おねえさんみたいになりたい、早く小学生になりたい」という思いが強く、幼稚園では「いい子」でいることに頑張ってしまうようです。頑張りすぎてしまう分、家ではたくさん甘えている感じです。甘えてくる時はなるべく甘えさせてあげるようにしています。