ひとり娘の成長記録

発達障害児の子育ていろいろ

5歳(発表会)

先日、幼稚園で発表会がありました。

発表会や運動会など、完璧にこなしたい気持ちが強く、全力で取り組むのは良いのですが、練習〜当日まで、疲れがたまってしまうようです。

練習期間中は、本人ははりきってとても楽しみにしてはいるものの、親から見ると、チックが出ていたり、体調を崩しやすかったり、無理してるなー、気を張ってるんだなーという感じ。

こういう時期はなるべく家では安心して落ち着いて過ごせるように心がけています。


当日は、舞台の上で緊張を見せ、肩に力が入りながらも、台詞を言ったり、きちんと移動したりしながら役を演じていました。

途中、いろんな人の視線や会場のガヤガヤした雰囲気から、本人のキャパシティを超えたのか、集中力が途切れ、ポーッとしてる時もありましたが、とてもよく頑張っていました。


帰りに園児がたくさんいる公園で遊びましたが、お友達に一緒に遊ぼうーと誘われてもあまり乗らず。

やはり『お友達と遊ぶ』楽しさよりも、『自分が遊びたいことをする』楽しさの方が強い傾向にあります。

マイペースなのは良いことだけど、せっかくお友達が誘ってくれてるのになー、、と母としては思ってしまいます。本人がそれで良いなら良いのですが、小学校に上がればお友達と過ごす時間がメインになるので、お友達との関係をもっと深く築けたら安心かな、と思います。