ひとり娘の成長記録

発達障害児の子育ていろいろ

5歳(勝ち負けへのこだわり、一番病、完全癖)

これは2歳か3歳くらいからあります。

テレビに自閉症スペクトラムの男の子が出ていました。
そのお母さんが『小さいときは、サザエさんの最後のじゃんけんで負けても泣いていました。笑』と言っていて、思い出しました。
うちの娘と全く同じだ。

サザエさんのじゃんけんや、データ放送で赤青黄緑のボタンで選ぶやつとか、外れただけで、大泣きしていました。癇癪レベルで。
最近は泣かなくなりましたが、それでも負けてくやしい気持ちは人一倍強いようです。
『負けず嫌い』と言ってしまえば聞こえは良いですが、癇癪を起こしたり、いつまでも泣きを引きずったりすると、もしそれが幼稚園や小学校で起きてしまうと、周りにも迷惑がかかってしまいます。お友達からも「あの子はいつもすぐ怒って泣くから一緒に遊びたくないわ」なんて思われてしまうかもしれません。
今はほとんど泣かなくなっただけ成長したなーと思いますが、おうちでもゲームやすごろくなど、ちょっとした遊びでも負けを嫌い、3人で遊ぶときは2番も嫌がり、1番でないと嫌、1番がいい!と言って泣いたりすることもありました。3番(ビリ)なんてこの世の終わりか、くらい泣いてました。
最近は減りましたが、やっぱり時々はあります。
こういう特徴は自閉症スペクトラムの子に多く、『一番病』と言ったりもするようです。
勝ち負けへのこだわりが人一倍強いです。

幼稚園では、年少さんの頃、椅子取りゲームで負けて大泣きしたこともあったようです。悔し泣き、と言うよりもパニックのような泣き方だったと思います。
今は幼稚園でのゲームや勝ち負けのある遊びで泣くことは無くなったようです。
外では我慢しているようなので、家では多少泣いても仕方ないか、と思いますが、
おうちで何か勝敗のつく遊びや順位のつく遊びをする時には、遊ぶ前に『負けて悔しいのは良いけど、泣いたり怒ったりするのはやめよう。負けたらまぁいいや、で、楽しく出来れば良いんだよ。みんなで楽しむためのゲームだよね』のような感じで確認してから始めるといくらか違うようです。
さらに勝った人に「すごいね」とか「おめでとう!」とか言えたらめちゃくちゃ褒めるようにしています。
ただ『ゲームは楽しむもの、勝ち負けは関係ない』というのが娘の中でのマイルールとして定着していて、自分以外の誰かが勝ってちょっと大袈裟に喜んだりすると『え?勝ち負けじゃないよ?勝ち負け関係ないんだよ!』と少し怒り気味になります。
マイルールの押し付けというか、自分がこうしなきゃいけないと思っていることは他人も同じように守れないと許せない、というような傾向があったりします。
自分のルールと他人のルール、自分の家のルールと他の家のルールで同じところと違うところがあるというのが、まだ難しいようです。これは今後しっかり教えていかなくてはいけないと思います。
『独自ルールの押し付け』みたいなのも自閉症スペクトラムの子に多いそうですね。

娘とゲームをしてママやパパが勝っても、大げさに喜ぶのは控えていますが(後々面倒なので笑)、例えばテレビを見ていて、娘が応援していた人が負けた時も、泣くことは多いです。さらに勝った人がちょっと威張ったような発言をしていたりすると、「もう!勝ち負け関係ないのに!そうだよね?ママ!」のように言ってきたりします。
この『勝ち負けへのこだわり』『一番病』は
癇癪を起こさなくなった、あまり泣かなくなった、泣いても気持ちの切り替えが前より早くなった、幼稚園では泣かなくなった、
と少しずつ自分の気持ちをコントロールできるようになってきてはいるので、そこまで心配いらないかな、と思います。

スポーツに関しても、他人と比べて勝ち負けのある競技より、水泳やゴルフ、陸上、など自分1人の記録や自己ベスト更新を目標に頑張れるような、自分の記録と向き合えるようなスポーツが良いそうです。
チームスポーツも協調性を育んだりするのには良さそうですが、難しいのかな。けど今の娘を見ていると大丈夫な気もするし。まぁやってみないとわからない。
本人がやりたいと思ったことはとりあえずやらせてみて、その後のことはそれから考えれば良いかな、と思います。

それからもうひとつ、
『完全癖』という、なんでも失敗せず完璧に出来ないと嫌だ、という傾向もあり、これも自閉症スペクトラムの子に多い特徴だそう。
書いてる字を少しでも書き間違えたら泣く、絵が上手く描けなくて泣く、折り紙がちょっと変なふうに曲がっちゃっただけで泣く、うまくボールをキャッチ出来なくて泣く、、など。これがひどい時は地雷源が多すぎて、一緒に遊ぶのも大変でした。
今も少しその傾向はありますが、これも少しずつ改善してきているので、これからも少しずつ経験を積んで大丈夫になって行くだろうと思います。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村