ひとり娘の成長記録

発達障害児の子育ていろいろ

5歳(買い物中に勝手にどこかへ行ってしまう)

まだまだあります。勝手にいなくなる。

何度か行ったことがあって売り場の場所がわかっていたり、おもちゃのある場所がわかっていたりする所だと、お店についてから1人でそっちの方へ行ってしまうことがあります。
食料品売り場ではあまりありませんが、おもちゃ売り場は別。
だいたい行くところがわかっているので良いのですが、追いかけて陰から見ていても、私を探す素ぶりはしていません。
しばらくしてからようやく「あれ?ママいない?」と気付いてもあまり慌てもせず引き返して私を探しに来ます。
見つかっても普通に「ねーあっちに◯◯あったよー」って感じで普通に話してきます。
なんでそんなに平気なの?随分と1人で遊んでたけど。。
呼べば止まるし「走っちゃダメだよ」と言えば言うことは聞く。
でも言わなきゃ行ってしまう。
事前のお約束はまだまだ必要みたいです。

目的のものを見つけるとダーっと走って行ってしまうのも危険。
一人で走って行ったら迷子になるかも、とか、人とぶつかるかも、とか、そこまで考えていなくて衝動的に動いてる感じがします。

『お店では走らない』いつもは守れるけど、何か目的のものを目の前にすると衝動的に走ってしまう。
ということは、道路の向こうにボールが飛んでいったらおそらく娘はそのまま左右確認せず飛び出してしまうでしょう。。
成長しているのはわかるけど、他の5歳女の子と比べると、落ち着きがないのは明らか。
急な飛び出しなんかは命に関わるので、しっかり教えていかなくてはいけません。

 

覚えていてもわかっていても身体が勝手に動いてしまう=ADHD傾向なんでしょうけど

娘は事前に約束すれば守れることが多いので、最近は事前のお約束をサボっていましたが、またしっかり身につけさせるために「お店では走らない」「1人で行かない」を約束してからお出かけに行こうと思います。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村