ひとり娘の成長記録

発達障害児の子育ていろいろ

5歳(頑張りノート)

100均で買った厚めのノートに、娘が頑張ったこと、できるようになったことを記録していくことにしました。
「頑張りノート」は前から聞いたことはあって、もっと早くやっていれば良かったし今更ですが、今からでも遅くないなと、始めることにしました。
ノートが分厚くなった時、読み返した時に、娘の自信へ繋がったら良いなと思います。
今のところ娘は出来ないとすぐ泣くとか、そういうことは時々ありますが、自分ができることに関しては自信を持ってやっています。
例えばピアノや歌。ダンス。絵。字を書く。計算。お片づけやお掃除。お手伝い。朝の身支度。自分で出来ること、前よりもできるようになったこと、たくさんあります。気持ちの切り替えも早くなったし、前は大泣きしてたことが今は泣かなくなったことだってたくさんあります。
自己肯定感は小さい今だからこそ育てられる分だけたくさん育てるように頑張っていますが、これから学校へ行き子どもだけの時間が増えた時、それがへし折られる時がきっと来るかもしれません。
そんな時に、人と比べて自分はダメだ、ではなく、これはできないけど、私はこれが得意だ。こんなに成長してる。やれば出来る。と思えるようになってほしいです。
私自身もきっと励まされると思います。普段どうしても出来ないことばかりに目が行ってしまいがちですが、娘は日々こんなに成長してるんだ、1年後2年後、もっともっと成長する、と思えば、落ち込んだ時に肩の力が少し抜けるかもしれません。
たくさんのことができるようになっている、成長してるんだと目で見てわかるように、これから毎日ノートへ記録していこうと思います。