ひとり娘の成長記録

発達障害児の子育ていろいろ

5歳(人の話に割り込む)

これはなんとなく会話が成立し始めた頃からありますが、
3歳頃は、私と旦那が会話するだけで怒って泣き、癇癪を起こしていたので、娘の前で旦那とまともに会話が出来ませんでした。
その頃よりはましになったな、と思いますが、やはり私と旦那が話してる途中で思いっきり「ねーねー!◯◯がさぁ!」と話しかけてきたりします。
娘は自分が何かを話そうとするとき、自分が話したいことやこれから話そうとすることで頭がいっぱいで、今目の前の状況や、ママとパパが話をしているということに気付いていない、だから割り込んでしまう、という感じです。
そういうときは「今話してるから待ってて」と言えばだいたい待ってくれるようにはなりましたが、
会話に夢中で聞こえてないふりをして無視していると「ねーねー!」「ママ!」「ねぇってば!」としつこく大きな声で話しかけてきます。
『返事がない=あ、今2人が話してるからか』と気づけずに、『返事がない=聞こえてないから』と思い、さらに大きい声にすれば返事してもらえると思ってるような感じがします。
こういうのが「空気の読めなさ」なんだと思います。
相手が今何をしているか気付けない。
目の前で何が起こっているのか気付けない。

こういうのはどう対応していったら良いのか、、悩みます。
その都度「今話してるよ」と言うしかないのか、、とりあえずまた色々調べて実行してみたいと思います。
今はお友達関係の悩みはないけど、そのうち「空気の読めなさ」がトラブルの元になりかねないので、今のうちになんとかしたい。
と思いつつ他の特性や問題行動をどうにかすることを優先していたので後回しになっていました。この「人の話に割り込む」についてこれから対応策を考えていきたいと思います。焦らずに、、ひとつひとつ。