ひとり娘の成長記録

発達障害児の子育ていろいろ

初めての場所は大人でも不安&心の余裕

初めての場所、初めての人、初めてのチャレンジを極端に恐れる娘。
行くまでは散々でも、行ってしまえば、慣れてしまえば大丈夫。
その最初のハードルが高過ぎるのが娘の特性でもありますが、
私も最近、初めての場所に1人行く機会がありました。
初めての場所、初めての人達に囲まれ、自己紹介をし、久々に緊張しました。
でも一度行ってしまえば、なんとなく雰囲気もわかり意地悪な人もいないとわかり(笑)安心して次回からは行けそう。これって娘と同じじゃん。。と思いました。

娘はあの緊張感を常日頃感じているのか、、と思うと、娘の気持ちが少しわかったような気がしました。
事前にどんな人がいて、どんな場所なのか、何をするのか、、わからなければ不安、わかれば安心。
やはりどこかに行く前に、事前に色々説明してあげることは娘にとって大事なことだなと思いました。自分もたまには不安や緊張を感じるのも悪くないなと思いました。

今日は休み明けの幼稚園でしたが、いつも遊ぶお友達+何人かで楽しく遊んできたようです。運動会の練習もそろそろ始まっているらしい。体調崩さないように、気を付けてあげなくては、と思います。

今日のように穏やかに明るく楽しく毎日過ごせれば良いのですが、時々気持ちが沈んでしまうのは娘にも悪影響なのでなんとかしたい。
サプリメントや、ハーブティー、漢方などで鬱々とした気持ちやイライラが収まったりするのか、、わからないけど試してみたい。色々調べてはみるけれど、怖くて手を出せない。という感じ。笑
そこに手を出したらずーっと一生それに頼ってしまいそうで怖いです。

私の場合、「子育てだけ」「子供がらみの予定だけ」になってしまうとどうしても色々考える時間が多かったりして良くない傾向にあるので、
自分の時間で、子育て以外の場所で、自分の居場所を見つける、というのが一番良さそうでした。
どこかないかとずっと探していて、先日その新しい場へ勇気を出して飛び込んでみましたが、疲れとは裏腹に気持ちはスッキリでした。

早く仕事が出来れば良いのですが、娘は風邪をひきやすく入院も続いたりしてパートは退職したので、もう少し落ち着いたらまた仕事も再開したいなと思います。
働きながら子育てしている時は、時間に余裕はなくても不思議と気持ちに余裕がありました。
もちろん仕事はせず子育てに専念した方が心に余裕ができるという人もいるかと思います。人それぞれですね。

子育て以外の自分の居場所があるというのは私にとっては大切なことだなと思いました。