ひとり娘の成長記録

発達障害児の子育ていろいろ

5歳(公園遊びがすき)

やっぱり公園で遊んでいる時が一番楽しそう。
滑り台もブランコもアスレチックも好きだけど、
とにかく無心に走るのが大好きな娘。
多動も昔と比べればだいぶ落ち着いたけど、やはり広いグラウンドを見ると思いっきり走りたくなるらしい。

一人で勝手に走って遠くに行くな、といつも私に言われているから、
広い場所に行くと「あそこ走りたい!」と言って一応私の顔を見てくる。
「いいよ、じゃああそこの木にタッチして戻って来て!タイム測ってあげる」と言うと、すごくワクワクした顔でスタートの合図を待っている。
よーい、どん!で全力ダッシュ。木にタッチして、また全速力で戻ってくる。
タイムを見て、私が「おー23秒!って早いのかな?記録がこれしかないからわかんないね笑」と言うと
娘「じゃあもう一回!」
私「すごい、20秒!さっきより速くなった」
娘「もう一回!」
私「あー30秒残念。って途中歩いてたじゃん!笑」
、、、という感じで繰り返すこと10往復以上。
途中お茶を飲んだりしながらも、最後はヘロヘロになり首を振りながらもとにかく走る。
「休憩したら?」と言っても「さっきしたからいいの!」と。
本当に走るのが好きなんだなー。。好き嫌いというより、体が走ることを欲してる感じ。動きたくてしょうがないんだろうね。

いつもは「勝手にいかないの」「じっとしてて」「静かにね」が多いし、娘もそれなりに場をわきまえた行動はとれるようになってきたけど、やっぱりそればっかりじゃ可哀想。
毎日は無理かもしれないけど、なるべくこうやって思いっきり走らせて発散させてあげなきゃな、と思いました。

スタートとゴールを作らないとどこまででも行ってしまいそうなので、タイムを測って、ゴールを自分(母)にすると、記録に挑戦する感じが楽しいし、ちゃんと戻ってくるし、我ながら良いアイディアだなと思いました。笑

そんな遊び方が一緒にできるのも小さいうちだけですね。。

明日もお天気良さそうなので、公園行きます。